コンテンツにスキップ

順番待ち機能の設置方法

作成した待ち列を実際に使用するには、お客様が QR コードを読み取るために、実際にそれを表示する必要があります。

QR コードを設置する方法としては、印刷して掲示する場合と、ディスプレイに表示する場合の二通りがあります。

A.印刷して掲示する場合

通常のデジちゃいむを使う場合と同じように、QR コードを印刷して貼付することができます。

印刷された QR コードをお客様が読み込むことで、順番待ちをすることができます。

印刷画面

詳しい印刷の手順は該当ぺージをご参照ください →呼び出しポイントの設置

B.ディスプレイに表示する場合

ディスプレイに表示する場合では、お客様が読み取る QR コード以外にも、現在呼び出している番号や、推定待ち時間といった情報を同時に表示することができます。

1.実際に使用したい待ち列の、ディスプレイ用画面のアイコンをクリック

ディスプレイ画面アイコン

2.ディスプレイ QR コードとディスプレイ用 URL が表示されるので、それらを用いて順番待ち画面のサイトに移動する

ディスプレイ画面リンク

ディスプレイ QR コード

※注意点 お客様が読み取る QR コードではありません。

タブレット端末やスマートフォンといったカメラ機能が搭載されている端末を使って、順番待ち画面を表示する際に使います。

この QR コードを読み取ると、お客様が読み取る QR コードとその他の情報が表示されているページに移動します。

ディスプレイ用 URL

カメラ機能が搭載されていない PC やモニター等で順番待ち画面を表示させる場合に使います。

URL のリンク先に移動すると、お客様が読み取る QR コードとその他の情報が表示されているページに移ります。

3.以下のような画面が表示されたら準備完了です

ディスプレイ画面

順番待ち画面の説明

左側

・現在お呼び出し中の方

店舗側が並んでいるお客様を呼び出した際に、呼び出しているお客様の整理券の番号が表示されます。

・現在お並び頂く方の推定待ち時間

新規のお客様が今から並び、自分の番が来るまでにかかる時間を予測して表示します。

・現在お待ちいただいている方

現在列に並んでいるお客様の整理券番号を表示します。

右側

・QR コード

こちらの QR コードをお客様が読み取ることで、順番待ちの列に並ぶことができます。

詳しい流れは次項の「順番待ち機能の実際の流れ」をご参照ください。